お風呂場のリフォーム業者を選定する

by:

生活/暮らし視線対策

リフォームの中で水回りは一番難しく慎重に行わなければならない場所です。特にお風呂場は常に水を使う場所なので、安易にリフォームを行うと、後々面倒なことになります。まずは信用のある業者を選定しましょう。信用があるかどうかを判断するには次のような方法があります。

(1)経験者から業者を紹介してもらう(2)風呂場リフォームの実績について説明を受ける(3)大手リフォーム会社から選択する周囲にお風呂場のリフォーム経験者がいる場合は、(1)の方法は比較的簡単で確実です。居ない場合は、インターネットの情報検索で口コミ情報を探すしかありませんが、直接詳しく聞くことができないなど、難しい面もあります。業者からアプローチがあった場合は、過去の実績について詳しく聞きましょう。可能であれば、実際の例を見せてもらうとよくわかります。

大きな業者は大抵、並行して作業をして居ますので、見学など可能なこともあります。もしできなくても、写真などで確認することはすべきです。周囲に経験者もおらず業者の実績もわからない場合は、(3)の大手の会社を選ぶのが無難です。料金などで安易に小さい業者を選んでしまい、作業後のメンテナンスなどできずに困ることも考えられます。

風呂場のタイプとしては最近はユニットバス形式で内側を丸ごと変える場合が多いですが、要は内側にふかす(新たにうち壁を作る)ので室内は若干狭くなります。これはやむを得ませんが、その分防水もしっかりでき、綺麗に仕上がります。業者の選定には十分注意することが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です